スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
がっちりと、スクラム組んで・・・三人組


お言葉に甘えて   昨日の続きを書きたいと思います ^^






6ヶ月のバロンの所に  3ヶ月のルークが  来ました

DSC07845.jpg

90日まで  兄弟と育ったルークは  いっぺんでバロンになつき



幼い バロンもまた  同じような体格で遊べるルークと  すぐに意気投合しました








家の中でも
  
DSC07847.jpg








庭でも

DSC07850.jpg

いつも  二人は  遊んでいました







お互いのよだれで  いつも  べちょべちょになっていた  二人です

DSC07851.jpg







甘えん坊のルークは  寝る時も  バロンにべったりくっついて  寝ていました

DSC07849.jpg

まだ幼いバロンが  そんなルークを  しっかりと受け止めていて  偉かったです








ちょこは   自分より大きな体で来たルークに  最初は馴染めませんでしたが



それでも  時間と共に  3匹が  一緒になって遊ぶようになりました

DSC07853.jpg







DSC07855.jpg








大きな2匹を従えて   先頭を走るちょこが  どんなに嬉しいことでしょう ・・・ ^^

DSC07858.jpg




私は  小さい体で  誰にも負けずに頑張るちょこが好きです




でもそれ以上に  優しいジェントルマンの  この二人が  私は涙が出るくらい好きです







体をいっぱい使って遊んだ後

DSC07882.jpg

満足して  こんな風に寝ている二人を見ると   私も幸せでした







私は  ルークに  誰とでも仲良く出来る  優しい子になってもらいたかったです




その話をすると




犬友達のみんなが   毎日のように  隣の野球場に  集まってきてくれました

DSC07857.jpg







ルークは  その輪の中で  ほとんど  ただ寝そべっているだけでしたが

DSC07856.jpg

それでも   私は  皆さんのお気持ちが  嬉しかったです







バロン位の大きさなら   私でもまだ  制御が出来ます




でも  もっと大きくなる  ルークには  私は  とても大きな責任を感じていました






ルークには  とにかく  人様に可愛がっていただける犬になって欲しかったので




出来る限りの  体験をさせました

DSC07886.jpg

これは  ドッグカフェに行ったところです





歩いていて  声をかけていただいたら   出来る限り  ルークに触っていただくようにもしました






私は  やはり  今でも  『 ちゃんと  社会生活できる犬にしなければ 』  という責任は




ルークに   一番強く感じています






そんな私の思いを  知ってか知らずか ・・・



  
ルークは   バロンにはもちろん

DSC07891.jpg







娘にも

DSC07890.jpg






私にも   

DSC07892.jpg




見ず知らずの人にでも甘える

  



甘えん坊さんに  育っていきました ( 笑 )







ルークは  この狭い日本にやって来て  幸せだったかはわかりませんが




DSC07885.jpg

この二人の弟になれたことは  幸せだったのではないかと  思っています ^^








年功序列で歩いている  この写真を見ると ・・・

DSC07888.jpg

私は  このどの子にも  感謝の気持ちでいっぱいになります









『  えっ   何なに ???  』







”  あ~ぁ   ”  って ・・・





『  お母さんの  お話が長いから   みかんが  こんなになっちゃったの~ ? 』

DSC07875.jpg







『  ぼく  もう  知らないよっ 』  って

DSC07874.jpg





はい  はい  わかりました




みんなで  お散歩行きましょうね 。。。 ( 笑 )







犬の話は  とどまるところを知りません



永遠に続きそう ・・・   そんなことが  二人にもわかっているようです  ( 爆 )







私の  長い思い出話に付き合っていただき   ありがとうございました



   

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ      にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

見てくださってありがとうございます


我が家の犬達 よかったら ぜひ応援してください





関連記事
スポンサーサイト
[2011/01/08 13:38] みんな | トラックバック(0) | コメント(6) | @
<<平和な顔で寝ています | ホーム | むくむくと大きくなって・・・(笑)>>
コメント
----
もぉ…。
なんでだろう。
ママさんの言葉1つ1つに愛情を感じ、
そして読み終わった後、あぁ~あ、終わっちゃったって毎回思うこの感じ(笑)
そして今日も読んで行くうちになんだかうるうるしてる私がいるのですよぉ~~
どの子もみんな、みーんな幸せですよぉ。
間違いなく。
だって数々の写真から滲みでていますもの♪
あぁ~、いい話だった(笑)
[2011/01/08 17:16] URL | candymum #TJwsHiiU [ 編集 ]
--Re: タイトルなし--
candymumさんへ


そんな風に言っていただいたら、私はとても幸せです。
私にとっては、本当に大切な思い出ですから
聞いていただけるだけで、本当に本当に嬉しいです。。。

たくさん飼うのは私のわがままだから
どの子にも一頭飼いと同じ幸せをあげたいのです。
仲間いっぱいでいても、みんなが見つめているのは飼い主の私です。
責任は大きいと感じています。

( マスティフまま )
[2011/01/09 15:39] URL | candymumさんへ #- [ 編集 ]
----
 ママさんパパさんの、わんこに対しての愛情は本当に素敵ですね。
そして、犬と人に対しての、責任感、感銘しました。
 最近は、とかくかわいいだけでペットを飼われる方が多い中、どういう考えで、ペットとのかかわりで、生活しておられるか、勉強になります。
 ちょこねえさんとの、出会いが一番の、基本だったのではないでしょうか。
ちょこちゃんが、女の子でよかったですね。
[2011/01/09 15:53] URL | アルママ #- [ 編集 ]
----
ママさん、続き、ありがとうございます♪
心温まる写真の数々、そしてその時々どんなにママさんの愛情がそそがれたことでしょう。
その愛情にみんなちゃんと答えてくれていますね。。。みんなのお顔に出ています~(*^_^*)
みんないいお顔していますv-218
[2011/01/09 21:15] URL | メル #nYAHPjdU [ 編集 ]
--Re: タイトルなし--
アルママさんへ


ありがとうございます。
ちょこは、その前に飼っていて10才で亡くなったベアーゼットコリーが
男の子で凄く元気だったので、大人しい女の子がいいね・・・と家族全員一致で
女の子に決まりました(笑)
ちょこがちょこでなかったら、本当に今の様にはなれなかったでしょう。
気が強いけど、面倒見も良くて遊び好きで、立派だと思います。
でも、もう10才ですから・・・みかんが最後だと思います^^。

( マスティフまま )
[2011/01/10 11:38] URL | アルママさんへ #- [ 編集 ]
--Re: タイトルなし--
メルさんへ


ありがとうございます。。。
それぞれが子どもだった時のことって
忘れられないものです^^。
こうして皆さんに聞いていただけて、私の方が幸せです。
ルークまでの3匹の時代は、本当に穏やかに優しく過ぎていきました。
はい!・・・ということは、セディが嵐を巻き起こした。。。
ということでしょうか?(爆)
15日がセディの誕生日なので・・・
また思い出話を書きたいと思っています^^。

( マスティフまま )
[2011/01/10 11:44] URL | メルさんへ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastiffluke.blog22.fc2.com/tb.php/36-3f5d6ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。