スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
追悼・・・ちょことの日々・その3(5匹になって・結び)


雪が降りました




犬達は朝ごはんが済むと  それぞれお気に入りの場所で休むのに


大地だけは  庭に出ていき   戻って来ません





まさに  ” い~ぃぬは よろこび にわ かけまわり ” 状態で


一人  ハイテンションに  雪を蹴散らし  おもちゃを振り回し  走り回っています





これは 絶対に呼んでも入って来ないだろう  と  簡単に予測できたので




庭の雪かきをすることにしました







大地の前で着たことのない  オレンジ色のウィンドブレーカーをフードをかぶって出て行ったら


最初 気絶しそうにびっくり  あわあわと 後ずさり・・・  していましたが





『   お母さん  お母さんよ  』  と こちらもびっくりして声をかけると





”  ひょぇ~~~  お母さんか~  ”  と 笑顔になり  次の瞬間には






天地を舞う・・・  そんな言葉しか 表現がつかないほど



激しく その大きな体で ぴょ~ん ぴょ~ん  と  跳ね飛び続けてくれ



低い敷石もある場所だったので  とっさに 『 怪我 』 が頭にうかび   



持っていたスコップを後ろへ投げ飛ばし  どっぴゃーーーーっと走って  庭の真ん中へと誘導しました





1年育ててきましたが  未だに  想像を超えた行動をしてくれる  愉快な息子です






雪かきの間中  じゃれて邪魔をしてくれましたが





ちょこも  一人っ子だった頃は  一日中私についてまわって


庭にも  今日の大地のように いつも一緒にいて  


色んなものを見つけてきては  私を笑わせてくれて


つかず離れず 私の仕事が終わるまで あきずに遊んでいたなぁと  とても懐かしく思い出しました






以前  庭の雪かきはしませんでしたが  今のように  たくさんの雪が降ると


みんなが  一斉に歩いた後の庭は  ひどい凸凹になり  夕方になりそれが凍ると


今度は 長靴をはいた私でも  歩くのが大変になります





今は  ルークやバロン  セディも年令が高くなって  足の指や 足首の怪我が心配になったので


今年からは   雪をどけることにしました





犬の為なら  なんでも出来るな~( 愛しているんだなぁ )と  自分でも感心します  ^^










みなさんから頂いたコメントが温かくて  読むたび 胸がじーーーんとしています





想像もしていませんでしたが  私の知らない方々もブログを読んでくださっていたことを今回改めて知り


ちょこのことも  思ってくださっていて   胸が熱くなりました






家族でしっかり送ろう・・・  と  思ってやってきましたが


こうして  たくさんの方々も  ちょこのことを思ってくださっていたのだとわかると


ちょこは  本当に幸せだったな~  と   感謝の気持ちでいっぱいになります








今日は  昨日からの続きを  書いていきます







ものすごく単純  これがまさに言う衝動買い・・・という方法で  




ペットショップの開店の日  開店の時間にドアーを入って  まだドアの上を歩いているその瞬間に


ケースの中のその子と目が合い   吸い寄せられるようにガラスケースの前に立ち


ケースの前で  顔を上下左右に動かしても  私から絶対に目を離さなかった


それが  みかんです




  
運命だと思いました





最初 相談の電話をかけた主人は  「  ちょこと同じ犬種だからダメだよ~  」 と 言いました



「  そうだよね  」  と  答えましたが   翌日になっても忘れられず



見るだけ  という約束で  お父さんとお店に行きました





なんのことはない  犬が大好きなお父さん   みかん見て ダメとは言えませんでした  ^^






みかん  ちっちゃくて  可愛かったですよ ~ ~ ~

DSCN7659.jpg

2年半前    ちょこ10才  バロンとルークが8才  セディが6才の時でした


思った通り  すぐにちょこになつきました







ちなみに  ルークと比べると  みかん こんなんでした  ( 爆 )

DSCN7750.jpg







お母さんとでも思いますよね   ちょこも しっかり受け止めてくれていて  ありがたかったです

DSCN7721.jpg







4ヶ月になり  初めてのドッグランでも   楽しそうに ちょこに付いていきます

DSC02051 - コピー







これも  ドッグランです


たくさんのお兄さん お姉さんがいるみかんは   どこに行っても 幸せそうでした

DSCN0109.jpg







4匹に優しくされ  ちょこからたくさんのことを教わりながら  すくすくと大きくなり   

DSC09756_20130206112833.jpg







みかんがいるのが当たり前の  5匹の生活が  こうして続いていきました

DSC01223_20130206112806.jpg




  



元気いっぱい若さ溢れるみかんの参入で 益々パワーアップした我が家  たくさんお出かけしましたよ~

DSC08832.jpg

                 お父さん子のちょこのリードは  いつもお父さんが持ちました



  



おしっこするにも  みんな一緒 ^^

DSC08823_20130206112819.jpg







ちびっこギャングのお陰で   みんな   益々元気になりました ^^

DSC06602_20130206112814.jpg





5匹と お父さん ・・・

DSC09271_20130206115430.jpg








3匹の頃は  だれか1匹を家に残すことは出来なくて


いつも 3匹一緒に連れて  散歩していました






4匹以上になってからは  必ず2匹以上が家に残るようにして  色々な組み合わせで散歩してきました



そんな中でも   ちょことセディの  ふたり組は  一番多かったように思います






ちょことセディは  お互いに息がぴったりで


見ていて  本当に 微笑ましかったコンビです






それなので  少し  ちょことセディの  二人組の写真を載せます





森に向かう二人   森で遊ぶ二人は   『  森の妖精  』 のように見えました

DSCN0066.jpg






セディは  いつもちょこに優しくて

DSCN9705 - コピー

ちょこが亡くなった後  私は心から  何度もセディに感謝の声をかけました 。。。   






ちょこの好きな 『 背中乗り 』も 優しいセディは ずっとさせてくれました

DSC_1387.jpg

セディの背中に乗りたいちょこは  セディが疲れて休むのを いつも待っていました ^^


ちょこが  『  シメシメ  』  と いたずらっ子の顔をしています








ちょこは散歩が大好きで  いつも元気に散歩していました


セディはおしっこの後に  土かけするので  いつも  ちょこに土がかかっていました


でも ちょこは  全然気にしないで  いつも二人は  仲が良かったです

DSCN7424.jpg







家の中では  セディの方から  ちょこにくっついていることが  多かった

寝る (8)

いいお姉ちゃんだったんだね 。。。






短い鼻で  くんくん匂いをかがれても  ちっとも気にしなかったね  ^^

DSCN9160.jpg

  





みかんが来てからは  これはみかの役になったけど


ちょこが  大好きな亀を見ている時も  いつも セディが一緒にのぞいてくれてたね

DSCN9439_20130206122604.jpg







冬はストーブ友達で  一緒に当たるけど


セディは  いつも  ちょこの後ろで当たっていました


後ろにかべが出来て  ちょこは更に 温かかったと思います  。。。 

DSCN7888.jpg






なんでかな~   こんな風に  セディの後ろについてることも多かった ^^

DSCN7828_20130206122547.jpg

ちょこは  セディといると  安心だったのかもしれないねっ









それでは  ここからは  ちょこが写っている   私のお気に入りの写真たちを載せていきます




これは  犬達の夕ご飯を 用意しているところの写真です

DSC04079_20130206124015.jpg

食いしんぼう達が  私の背中で  今か今かと 待っています


勿論  1、2を争う 食いしん坊のちょこは  真後ろです  ^^








お父さんが出張でいない休日  私と一緒に 時々 娘が犬達とドッグランへ行ってくれました


この時は  同じ山中湖で ラグビーの合宿をしていた息子が 落ち合う約束をして  来てくれました

DSCN3047.jpg

犬達は  大好きな水場に入っています


娘のそばで  ちょこが  水に入ろうか 考えています ^^


私の宝物が  全部一緒に写っている  幸せな写真 。。。







娘が一緒に撮って  と 頼む時は  いつも 相手はちょこでした

DSCN3127 - コピー

                 愛されたね  







娘の卒業式の記念写真も  ちょこと一緒 ・・・

DSCN3503 - コピー







ちょこは  お父さんが大好きだけど   お姉ちゃんのことも同じくらい好きでした


姉ちゃんが  調べ物をしている  こんなところで 安心して 寝てしまっています

photo (94)








ちょこは  車に乗って どこかへ行くのが好きでした


普段は助手席だけど  お父さんも一緒 みんな揃ってのお出かけの時は


お父さんとお母さんの真ん中・・・  この場所で   幸せそうに眠っていきました

DSC_1230.jpg








レストランで  お父さんが  お昼ごはんを買いに行ってくれています


ちょこは心配で  きゅんきゅん言いながら  お父さんが帰るまで お父さんの消えた方向を

ずっと見て 待っています

DSC08095_20130206125541.jpg

ちょこは  家族がバラバラでいるのが  嫌いでした


みんな一緒が いいんだよねっ








バロンと ちょこの  トリミングの時の お迎えの写真です

DSC08372_20130206125548.jpg

ちょことバロンは  バロンが5ヶ月になってから  ずっと一緒にトリミングに通いました


ちょこは  バロンのことが心配で  部屋からバロンを出そうとすると


『  バロン 行っちゃだめ ! 』  と 聞いたことのない声で 吠えるのだと聞きました








大好きな山中湖で  富士山をバックに撮りました   ルークとの ツーショット

DSCN4001 - コピー - コピー
   







ちょこは  カメラを向けると  それまでのいいお顔から  怖い顔になっちゃうので


自然な顔を撮るのが 難しかったです







その中でも  自然なちょこの表情が撮れた   お気に入りの3枚で  お別れします





             ちょこは  かわいかったよ

DSCN9303.jpg





            家族になってくれて  ありがとう

DSCN8069 - コピー






          これからも   ずっと一緒  見守ってね

DSC05815_20130206131235.jpg

            お母さんは  ちょこを 忘れません 。。。





  (  大地との生活は  綴ってきているので  ちょこの追悼は  これで結びとします  )


関連記事
スポンサーサイト
[2013/02/06 13:37] みんな | トラックバック(0) | コメント(9) | @
<<振り返りながらも前進です | ホーム | 追悼・・・ちょことの日々・その2(4匹の時代)>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/02/06 14:15] | # [ 編集 ]
----
ママさん。。。
たくさんの素敵な思い出の数々、本当に宝物ですね。
これからお空でみんな、そしてママさん、パパさん、お嬢さん、息子さんを温かく見守ってくれますよ。
ちょこ姉さん、ありがとう~!!


[2013/02/06 17:01] URL | えくぼママ #nYAHPjdU [ 編集 ]
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/02/07 18:25] | # [ 編集 ]
----
ちょこちゃん、本当にかわいかったですね
ちょこちゃんは幸せだったなぁと思いました。
ステキな家族とステキな兄弟、愛情たっぷりに包まれた素晴らしい犬生です。

そうか、リブも10年の犬生でほんの少しだけ苦しかったんだぁ~
ママさんのブログに何度救われたか♪
上手に言葉に出来ませんが・・・感謝です


大地君の驚きようが目に浮かびます♪





[2013/02/07 21:47] URL | リブまま #- [ 編集 ]
----
私の好きな亀を見てるちょこちゃんと、セディの背中に乗ってるちょこちゃんの写真。ありがとうございます。

コタを飼い始めた5年前よりも前にこのブログ記事を読んでたら、でもあとまだ5匹もいるからいいじゃない?と思ったかもしれないなあと思いました。でもそうじゃないんですよね。同じ犬種のみかんちゃんでも、ちょこちゃんの場所は埋められない。2匹が3匹に、3匹が4匹に、とだんだんに増えていっても、ママさんはちゃんとそれぞれの場所を大切にしていらっしゃる。

うちは2匹でいっぱいいっぱいですが、ママさんのブログを通じていろんなことを学ばせていただいています。

ちょこちゃんはきっと虹の橋のたもとで、痛みもなくなって、幸せにしてると思います。
[2013/02/09 14:19] URL | みみん #- [ 編集 ]
----
えくぼママさんへ


こちらこそ、ありがとうございます
温かく見守って頂き、私達家族も
ちょこも犬達も、とても幸せです
そうですね。。。
ちょこはきっとみんなが心配で
ずっと見守ってくれていると思います
これから、えっちゃんと大地が
いいお友達になってたくさん
遊べるといいですね
えっちゃんに嫌わせないよう
大地、頑張らないと~^^
[2013/02/10 11:46] URL | マスティフまま #pVQFStsQ [ 編集 ]
----
リブままさんへ


ありがとうございます
ちょこは写真ではなかなか
普段通りに撮れないのですが
見ている私達にはいつも
本当に可愛いお顔をしてくれました
甘えん坊さんだし、病気になってからは
いつも背中をなでてと足で私のことを
もしもししていました
いっぱいいっぱい背中をなでて
あげたのが、思い出です
[2013/02/10 11:56] URL | マスティフまま #pVQFStsQ [ 編集 ]
----
みみんさんへ


みみんさんにコメントに書いて頂いた内容
とてもとても嬉しいです
ちょこが悪くなって、ちょこが笑顔になることを
いっぱいしよう!と決めて毎日考えて
時間をかけてちょこと過ごしました
でも、ちょことの時間を増やせば
他の子にも・・・と、結局他のみんなとの
1対1の時間も増えました
『私ってほんとに平等だな』と
自分自身に驚きました
そうですね
もう、痛くも苦しくもないのですよね
それが私も一番嬉しいです。。。
[2013/02/10 12:14] URL | マスティフまま #pVQFStsQ [ 編集 ]
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/03/01 09:52] | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastiffluke.blog22.fc2.com/tb.php/286-ff945a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。