スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
追悼・・・ちょことの日々・その2(4匹の時代)






ちょこのブログを読んでくださった皆様  コメントをくださった皆さま


ありがとうございます




今ごろ 気がついたのですが


ちょこの追悼  というと  わが家の犬の歴史  全てになるのですね 。。。





人間の家族としても  二人の子どもが高校生から大学生そして大人になり  


母親としては  子ども二人を無事育て上げたな~と肩の荷がおりて  一番満ち足りた時期でした




そんな母親としてほっと幸せな時期は  あっという間に過ぎて


二人は  それぞれ家を出ていきます





その間 どんな時も  ちょこや犬達は  ずっと私のそばで  私を見つめ続けてくれました





ちょこの生きた 12年7ヶ月は  私にとって  最も変化の大きかった12年でもありました 。。。





前編に引き続き・・・    ちょこの思い出を綴っていきたいと思います






落ち着いた3匹の  2年の年月が過ぎた頃





お父さんが飼ってみたかった  ブルドッグという犬が  わが家にやってきます




見た目は ちっちゃくて 可愛かったですよ~   またしても  すぐにちょこが遊んであげています

DSC08444_20130205164025.jpg






ちょこは 仔犬育ての天才・・・ と 私は思いました  優しいお姉さんです

DSC08438.jpg





家に来たその日から  どんな仔犬でも受け入れて 遊んでくれました

DSC08461.jpg





ちょこに見守られ  すくすく育っていくセディです ^^

DSC08431.jpg







やがて  大きな2匹と ちょことセディの 二組で  こんな取っ組み合いも 始まりました

DSC08420_20130205164010.jpg

こんな 庭での光景を  私は毎日ニコニコ眺めておりました ^^







ところが そんなちびっこセディも  あれよあれよと大きくなり 


ちょこに受けた恩義も忘れ  こんなことをするように ・・・ ( 笑 )  

DSC08464_20130205165519.jpg






4匹の 黄金期が  やってきました


庭で繰り広げられる  微笑ましい瞬間の数々


初めてデジカメを買って  バチバチ写真を撮りまくる私を見て 




娘と息子が  ブログを書くことをすすめてくれました


私と犬達の  ブログ生活の始まりです 。。。 ^^




毎日  庭では  予想もしないような  可愛らしい場面が繰り広げられます


バチバチ バチバチ  来る日も 来る日も  私は写真を撮り続けました ^^




寝転がっている ルークの首元に  なぜか顔を寄せ合う  ちょことセディ

DSCN9222.jpg

ルークが  くすぐったくて 『  やめてくれ~  』 ^^







ルークの大切な部分をのぞき込むセディと  こちらでは  バロンとちょこが何やらもめています

DSCN7822.jpg






セディが ルークに 何か聞いています  そのすきに ちょこが脱兎の如く 階段を駆け上がっていきます

DSCN9216 - コピー





家に入れば  それぞれが好きな場所で休みますが 結局は みんな近くにいます ^^

DSCN8061 - コピー





若かったみんな  雪が降れば  嬉しくって遊びます

photo (103)

遊びが大好きなちょこ 。。。  ちょこが 一番ぎゃんぎゃん騒いでいます






ちょこ6才   バロンとルークが4才   セディ2才の頃 ・・・

photo (102)

今年は  大地以外  誰も遊びませんでしたから  懐かしいです ^^








4匹の時代は  5年間続きます


その5年間  バロンを広い場所で 遊ばせたいのもあったし  


みんな車でのおでかけが大好きだったので


本当にたくさんの場所に 遊びに行きました





その中でも  当時の 『 山中湖わんわん倶楽部 』 は  犬達の大のお気に入りでした


わんわん倶楽部の中でも  一番のお気に入りが  この泉 ・・・


水が苦手なちょこも  気持ち良さそうに 浸かっています 

photo (89)

今は施設が変わってしまって この場所はありません   懐かしい思い出の場所 。。。







普段は  写真を撮るのは私です


たまに  お父さんが  「  撮ってあげようか 」 と 撮ってくれると


それらの写真は   私の宝物になります 。。。


photo (30)






DSCN9166 - コピー - コピー






DSCN8054 - コピー (2) - コピー

お父さん子のちょこが  どの写真も  写真を撮っているお父さんを  しっかりと見ています ^^







ここで  ちょっと  コーヒータ~イム 。。。




おっとりしたルークと  ちょこのやり取りは  とっても ほのぼのしていました 



そんな二人の  かわいいやり取りを見てください




DSCN9622.jpg

大きなルークが  ちょこに顔を寄せることが  本当にたくさんありました 。。。






すれ違う時も   ルークがわざわざ止まって  ちょこに顔を寄せています

DSCN7314 - コピー







そんなルークですから   ちょこも安心しきっています


ですから  こんなニアミスだって  ぜんぜん 気にしませ~ん ^^

DSCN7176 - コピー (2)





ちょことルークが  こんな風に遊ぶことも 。。。

DSCN7650 - コピー






小さなちょこに  ルークに対する絶対の信頼があるから  こんなやらせも  出来ちゃいます ^^

DSCN6332.jpg

『  ルクたん お姉ちゃんが おんぶしてあげるねっ  』   『  うん うれしい  』
                              

       (  せーの!  っていうか  ぜんぜん持ち上がらない  どうしよう~~~  )







ルークがちょっと頭を動かしたら  落ちてしまいそうな所で ちょこが眠っています ^^

photo (106)

これも きずな 。。。







ちょことルークは  食いしん坊兄弟  二人しておやつをおねだりしています  ^^

DSCN8245.jpg







ちょこは  ルークに文句を言うことも 多かった


ルークの前に立ちふさがり  『  ルクたん !  私の話を 聞きなさーーーい ! 』

DSCN7664.jpg





こんな風に  ちょこはみんなの中心になって  わが家の歴史を作ってきてくれました


この後  とうとう  みかんが仲間に入ってきます




その様子は  また書きます









関連記事
スポンサーサイト
[2013/02/05 18:20] みんな | トラックバック(0) | コメント(8) | @
<<追悼・・・ちょことの日々・その3(5匹になって・結び) | ホーム | 追想・・・ちょことの日々・その1(3匹時代)>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/02/05 20:29] | # [ 編集 ]
----
ちょこちゃんへ

ありがとう・ありがとう・・・
リブ(シュナ)が我が家に来てくれて、犬種で検索してちょこちゃんママのブログに巡り会えました。感謝です
お空の上はもう苦しくないよねぇ~むさし君に会えましたか?ちょこちゃんより2才年下のリブも捜してくださいね・・・少し早くにお空で遊んでいるけど、シャイだから声をかけてあげてください。お空の上でも良いお姉さんでいるんでしょうね・・・ちょこちゃんに夢で会いたいです。

ママさん、ちょこちゃんは本当にかわいくて素敵なお姉さんですね
みんなは大丈夫か心配です。
ママさんも体調を崩さないでくださいね



[2013/02/05 21:25] URL | リブまま #- [ 編集 ]
----
ママさん なんとお言葉を
かけていいのか。
私がママさんのブログにお邪魔
してから、ずっと私はちょこちゃんが
大好きでした。
お姉ちゃんっと言う言葉が
本当にしっくりきて、みんなが
お姉ちゃんを慕って。
他の兄弟ワンちゃんは
大丈夫ですか?
過ごした時間が長いと
その分 思いでも多く
辛いと思います。
でも チョコちゃんは家族の
笑顔が大好きだから。
チョコちゃん ずっと大好きだよ。
[2013/02/05 21:39] URL | チャック・ヴィヴィママ #nmxoCd6A [ 編集 ]
----
ちょこちゃんの再発をブログで知ってからも、
まだまだちょこちゃんなら、大丈夫!!って
勝手に思い込んでいただけに、びっくりでした。
お悔やみ申し上げます・・・・。

ちょこちゃんのお姉ちゃんぶりには、いつも
感心させられる事ばかりでした。
大きい弟達に囲まれている中で体が小さい
ちょこちゃんなのに、存在感は1番でした。
ここまで愛情たっぷりで育ててきたパパさん、
ママさんと残された弟妹犬達の悲しみを思うと
胸が詰まります・・・。
お空でみんなの事をしっかり見守ってくれてますね。
[2013/02/05 21:58] URL | ここあママ #- [ 編集 ]
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/02/06 09:13] | # [ 編集 ]
----
リブままさんへ


ままさん、優しい心のこもったコメントを
ありがとうございます
お空からままさんを見守ってきた
リブちゃんが、きっとちょこのことを
迎えて言葉をかけてくれたことでしょう
ありがたいです
今頃、みかんの代わりに妹分にしているかも
しれませんね
みかんが二日間、庭に出る時に『あれ、あれっ』
とちょこを探す仕草をしましたが
他の子はどこかに行っていてそのうちに
帰ると思っているのかな・・・
あまり変わっていません
私も犬達の前ではいつも通りと思って
いますが、気がつくと、ぼーーーっと
しています





[2013/02/10 11:10] URL | マスティフまま #pVQFStsQ [ 編集 ]
----
チャック・ヴィヴィママさんへ


ママさん、いつもいつもちょこを応援して
くださって、本当にありがとうございました
ママさんはほんとにいつもちょこのことを
コメントしてくださいましたよね。。。
ちょこが具合悪くなってから、夜中に一度
必ずトイレに庭に行ったのですが
その時にみかんが必ず一緒に行って
くれました  それがありがたかったです 
抱っこは嫌がり、抱こうとするともっと
慌てて下りていくので、私は階段の下で
待ち、おしっこが終わったちょこを
上りは抱っこで部屋に帰ってきました
寒いから本当は庭に出したくなかったけど
何でもそれまで通りしたがり
最後の最後までトイレの失敗もなかったです
意志の強い、立派な子でした
[2013/02/10 11:21] URL | マスティフまま #pVQFStsQ [ 編集 ]
----
ここあママさんへ


優しいコメントをありがとうございます
ちょこは大学病院のガン専門の先生に
お世話になったので、ちょこがどんな風に
なっていくのか、余命のようなものも
きちんと知った上でお世話できました
ちょこがかわいそうで、何でもして
あげたかったけど、病気には勝てません
でした  病気にしてしまったことが
とても申し訳なく悲しいです
私が行くその日までちょこは元気に
お空の上ですっ飛びまわって
お友達と遊んでいますね
[2013/02/10 11:41] URL | マスティフまま #pVQFStsQ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastiffluke.blog22.fc2.com/tb.php/285-c456cdab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。