スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
未来からの贈り物


犬達との絆って  「 作ろう ! 」 と思って作っているものではなく


何気ない 日々の繰り返しの中で  お互いの信頼感や愛情から じわじわと生まれてくるもので


楽しいことばかりではなく  失敗もあり 病気もあり いざこざもあり


そんな雑多な中から  自然に生まれてくるものだから  意味があると思っています





だからこそ  一緒にいた時間の長さの分  絆や愛情は深まって


ちょっとや そっとでは これは  壊れません 。。。




申し訳ないけど  1年の大地と  10年のバロンやルークとでは  愛情はいっしょでも


絆の深さは  違いがあります






今年の春に  大地と私の写真を撮って  イギリスの娘に送った時に  その写真を見た娘が


「  大地は  将来 お母さんの特別な犬になると感じた  」 と 言いました





その言葉を聞いたとき  私は  ” 絵空事 ” のような感じがしました


大地とは  もちろん そういう関係になりたいと願い 大切に育てていますが


どんな関係になるかは  どの子もそうですが  将来の姿は私には見えません






いつも  現在進行形です 。。。  


何かの拍子に  『 あぁ  こんなにも 自分の犬になっていた 』 と  気づかされ 感動します





でも  それが  時を飛び越えることはなく  私の場合は 年月の深さに比例しています  ^^





今日  私は  胸がじーーーんとすることがありました




それを 書こうと思います 。。。











オカメインコのびすきぃはメスで  私より お父さんになついています 。。。 ^^


なので  お父さんの出す音に反応して  『 お父さん おはよ~ 』 『 あそぼぅー 』 と


ピーと 鳴きます







なので  犬達は  びすきぃが ピーと鳴くと  『  お父さんだ ! 』 と 反応して


わさわさ・・・  と 落ち着かなくなります







今日の昼  突然 びすきぃが  ピーと鳴きました


そして  その後も  まるでいつもお父さんが起きてきた時のように  


続けて  何度も鳴きました







昼に お父さんがいるわけがないので  「  ちがう ちがう びすきぃちゃんの勘違い 」


と 何度も  犬達に言っていましたが





あまりに  リアルに  びすきぃが  お父さんを呼ぶように  何度も鳴くので


段々に  『 えっ ?  誰かいる ?  』  と 怖くなり ・・・







リビングのドアの正面で  いつでも飛び出せるような格好で  大地がスタンバイしていたから






まぁ  大地でも出して  そしたら  何でもないことがわかるし  そうしよう 。。。 と思い



ドアを開けました






きっと いつものように ドッタバッタと 何も考えずに 階段をおおげさに 上り下りして


家中を徘徊してくるのだろうと  思ったのです 。。。







ところが  今日の大地は  まったく違っていました





ドアを出たところで  立ち止まり  耳を澄ませています





面白いので  「  大ちゃん お父さんいる ? 」 と 聞いてみました




普段なら  『  お父さん いる ! いる ! 』 と



お父さんと全く関係のない方向へも  とりあえず  大喜びで 向かっていくのです






ところが  今日の大地は  私の問いかけにも すぐには反応せず


何かを感じとろうとしていました






それから  いつもとはぜんぜん違う  落ち着いた歩みで 階段を上がっていきました





お父さんが行動するのは  上の階が多いのです


びすきぃが鳴いたということは  ”誰か ” は 上の階にいるということになります






大地は  私が不安に思っていた方向へ 向かっていきました





大地が進んでくれたら  心強いから  私も後から ついていきました






どの部屋のサッシも  鍵がかかっています  もちろん 誰かが侵入した形跡もありません 



『  大丈夫 ! 』 と ほっとしました






それから  大地は  バタバタせずに  下におりていきました



私も  大地についていき  下の階も 一回りすることができました






大地は  終始 落ち着いて行動していました




その様子は  まるで  いつもとちがっていました





そして  もし  誰かに遭遇したら


大地の大きさなら  もしかしたら  その誰かは逃げてくれるかもしれません







私は  今日  初めて  大地を頼もしいと思いました


なんて  頼もしい ・・・







冷静で  的確な判断が出来る バロンと   その風貌だけで 敵を圧倒できるルークの


どちらの要素も併せ持っているのだ ということを  今日 私は 実感しました







頼もしく  私を先導してくれた 大地を見ていて


じーーーんとして  涙が出そうでした






バロンやルークがいなくなることなど  今は絶対!考えたくもない けれど


二人の精神は  こんな風に  大地に引き継がれていくのかな ~







それは  まるで  似せようもないほど  全くその精神がちがっていたみかんが


ちょこの亡くなった後を  しっかりと埋めるようになったように 。。。







今日 垣間見た大地は  もしかしたら  未来の大地なのかもしれません






天国のちょこが


『  お母さん  大丈夫だからね  大切に育ててね  』 と 言ってくれたのかもしれません







バロンやルークにしつこくして  迷惑をかけ続けている大地


セディをわざと怒らせて  遊ばせている大地


みかんのことを 全く気にせず  押し飛ばしたり つぶしかけたりする大地が






いつかは 誰にも負けないくらいに  かけがえのない存在になる 。。。  ?





今 ブログに書いていても  ” あれは 夢だった ? ” そんな気持ちになるくらい


不思議な体験だったけど


落ち着いた頼もしい大地を体験でき  今日は特別な日になりました 。。。







            そうよ お母さん !


            みーだって  変わったでしょ ?  

IMG_0001_2013073018175215a.jpg

               ほんとに そうね 。。。


  

         
  ”   お母さん  将来が  うんと楽しみになっちゃった  


         だから みーちゃん お母さん  明日からまた  頑張るねっ !   ”    
                 





スポンサーサイト
[2013/07/30 18:34] みんな | トラックバック(0) | コメント(6) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。