スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
どうしても消せなかった、熱い思い






ちょこが一匹から始まって ・・・


運命的な出逢いで バロンが弟になり


幸運が重なって ルークが加わり


お父さんの念願だった ブルドッグ・セディも家族になりました



どの年代も  抱えきれない程の 思い出があり  胸がいっぱいになります



そして  それこそ  神様のおぼし召し ・・・ のようにして みかんを迎えました ^^






もう絶対  これ以上になることは無い !  と その時は 思っていました 。。。



こうして私の手の中に 子どもとして来てくれた 今いるみんなを幸せにすることが  私の使命 ・・・  



体力的にも  今いる大きな子達の介護 それが精一杯と思っていたのです







今いる子達には 物凄く感謝しているし これ以上はない程愛しているし 可愛いし


痛いほどの責任もわかっているし  様々な個性に満足もしています






でも  いつも  何か落ち着かない



『  これでいいの ? 』   『  今決めないと  もう無理になるよ 』


そんな思いが  いつも心の片隅にありました







でも 無理よ   だってこれから私だって犬達だって 年令が上がってくるんだもの



いつも  心はグラグラ・・・  思っては諦め  思っては諦め



それの繰り返しを  私は どれだけ続けてきたでしょう 。。。







そんなある時  考えることをしなかったあることを考えたのです


『  もし  バロンやルークがいなくなったら  私は今の家で暮らせるのだろうか ? 』


答えは  《 ノー 》 でした 






私が 今  何の不安も感じないで 今の家に暮らせているのは


バロンとルークがいてくれるから ・・・






まだまだ  二人とも  ありがたいと思えるくらい 元気で


あと 4~5年は 何の心配もないかな と思う







でも ” どんなに嫌でも ”  そんな日は  やってくる








そう思った時に  お父さんと決めました !






【  わが家に 6頭目が やってきます ^^ 】



考えに考え  悩みに悩んで  思っては消しての繰り返しの  苦しい道のりでありましたが  



今 私の胸は   ”  晴れ渡っています  ”









番犬として  またその存在感で  マスティフにかなう犬はいないけど


また1から マスティフを飼う体力、気力はありません






バロンのように  俊敏で 判断能力が的確で 勇敢な犬は 頼もしいけれど


バロンにしてきたように  運動の必要な犬を飼うことは  やっぱり 今からでは 自信がありません







いざとなったら頼りになり  普段は穏やかで  運動も普通で済み



これからの私の体力でも お世話が出来  



今いる仲間にすんなり溶け込めて  それでいて存在感のある犬 ・・・






そう考えたら  一つの犬種しかありませんでした




『  レオンベルガー  』   です








信じられない偶然と  絶妙なタイミングが重なって



お互いの思いを正直にぶつけ合う  たくさんのやりとりの中から



私の想いをわかって頂き



大切な仔犬を譲っていただける 『 ご縁 』   が繋がりました。。。








6匹目 ・・・  ただそれだけで  嫌われても仕方ないとわかっていましたから



よくぞ 私の思いを受け止めてくださったこと ・・・








譲っていただいたお礼は  仔犬のこれからを見ていただくことで返していこうと 強く心に誓っています



1年後  3年後  5年後に  「 この人に譲ってよかった 」 と思ってもらえるように



大切に 育てます 。。。


 






では  3日の日に  わが家に来てくれる子に逢いにいった時のことを 載せます !




お父さんと私と  犬達全員  一家総出で 逢いに行きました ^^






犬達には  むこうで車の中で待っていてもらいますから



まずは  ドッグランで 元気発散してもらいました ^^



予定では  相模湖プレジャーフォレストのドッグランに行こうと思っていましたが



相模湖付近は  天気が悪く  雪もかなり残っていたので



きゅうきょ  双葉サービスエリアにあるドッグランに行くように  予定を変更しました







あまり 広くはありませんでしたが  何とか バロンもボールを追って走れます



初めての場所は  犬達も興味しんしん   ちょこも忙しそうです ^^

IMG_0380.jpg






ルークも  ゆったりと散策しています ^^

IMG_0402.jpg







お父さんに集まる 三匹 ・・・

IMG_0388.jpg







誰もいないので  お父さんが小型犬のスペースに 移動しています

IMG_0396.jpg

                 ついていく バロン ^^







小型犬のスペースは  大きな石がごろごろ ・・・ 

IMG_0408.jpg

お父さんが石の上にいるので  『  どうしたの ? 』  ( 笑 )







大型犬の方へ 戻って来るところ

IMG_0389.jpg
 
なぜか  急いでいるみんな  門が閉まるとでも思っているのかなっ  ? ( 笑 )







セディは  どこへ行っても  『 ボールを引っ張って 』 なので 分かりやすい・・・ ^^

IMG_0414.jpg






これは  バロンが 『 ボールを投げて 』 と 言っているところ

IMG_0464.jpg

日差しが暖かだったので  陰から お願いしています  ( 笑 )







お父さんが一休み ・・・  さっそく側にくつろぐルークと

IMG_0440.jpg

『  待ってました ! 』 と 遊んでもらうセディ ・・・ ( 笑 )







みかんも  始終 楽しそうにウロウロしていました  ( 爆 )

IMG_0430.jpg







1時間ほど過ごしてから   お水を飲んで  いざ出発です !

IMG_0474.jpg

お父さんと 私は  仔犬に会いにいくので  わくわくですが



犬達は知りません ^^



いつものように  遊んだから 家に帰ると思っていたでしょう  ( 笑 )







ところが  次に向かった先には





こんな可愛い子達がいたのです 。。。





続きに書きます ^^ 








  















   
スポンサーサイト
[2012/03/09 16:39] みんな | トラックバック(0) | コメント(4) | @
| ホーム |

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。