スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
みかんの手術 / ルークの初恋




我が家では  一番最初に飼った  ちょこには  避妊手術をしています


でも  お父さんが  男の子の去勢手術はしない方がいい  という考えで


バロンも  ルークも  セディも  去勢手術をしていません






さすがの犬きちの私でも  これ以上  男の子を飼うのは  無理だろうと思い


でも女の子なら  ちょこのように手術すれば   みんな仲良く暮せると思い


女の子の  みかんを飼いました






ですから  最初から  みかんの体にとって  一番いい時期に  手術を受ける予定で


先生にも  時期をうかがっていて


最初の生理は大切だから   それが済んで  2ヵ月後くらいがいいよ  とのことだったので


そのように  心積もりをしていました







ブログをお休みしていた  11月半ばに  みかんが6ヶ月になりましたから


もういつ最初の生理が来てもおかしくないと思って  気をつけていました






11月20日頃から  ルークが  みかんの匂いを嗅ぎたがるようになりました


でも  バロンとセディは  それまでとほとんど変化がなかったし


私から見ても  みかんにそのような兆しは全く見えなくて


” おかしいなぁ・・・ ”  と  思っていました






そして  それから  たった2日が過ぎたころから


ルークが  完全に  おかしくなってきました 






部屋で遊んでいる  みかんに  ふんふん言いながら  付いて回ります


みかんは  それまでと全くいっしょ  幼いままで


ルークが遊んでくれていると思って  喜んで飛びついたり  口をなめたりして甘えているのですが






ルークは  完全に  《  恋する  男子  》 状態です






ルークがそうなっても  それでも  バロンとセディには  そんなそぶりがありませんでした


私は  メスがそういう匂いになったら


オスはみんな一斉に  落ち着かなくなるのかと思っていましたから


ルークだけ ・・・   というのが  なんか  納得いかない気がしました







でも  ルークは  みかんをサークルに入れても  その回りを 


ヒュンヒュンと  切ない声を出しながら  ずっと  ウロウロしています







みかんの為に  最初の生理は  なんとか乗りきる予定だったので






絶対に  みかんの匂いがしないようにしたらどうだろう と思い


みかんには  ルークが絶対に行かない外の場所まで連れて行って  トイレをさせて


ふき取ったシートは消臭剤をかけた上で  ビニール袋に入れて  外の密閉できるゴミ箱に入れ


みかんのその部分も  体に使える消臭剤で  念入りにふき取った後


シャンプーをつけて  充分に流し 


更に  私も  その時だけに使う上着を羽織って終わるとそれを脱いで


手を  石鹸で何度も洗って


その上で  みかんをサークルに戻しました







庭には  みかんを一切放さず   


みかんは   私と野球場に行っていっぱい遊び


ルークは野球場には行かせず


みかんには  ルークの通る道は  散歩させませんでした






完全に  ルークとみかんの生活圏を  分けました  





 


それでも   ルークは  もう完全に  恋する男子状態で


少しも  みかんのそばから離れず  ヒャンヒャン切なく鳴きながら


一日中  部屋を歩き回っています


と思ったら  狂ったように庭に出ていったり


リビングから玄関に駆け下りていったり ・・・




もう自分でも  何がしたいのか  わからないようでした


目つきも  見たことがないような目をしています






最後の手段と  思い   みかんを別の部屋に置きました






ずっとリビングで生活してきましたから  当然  みかんは  狂ったように  鳴いています


すると  その声に反応して  ルークが  ヒャンヒャン ・・・


ずっと  声のする方を向いて  ウロウロ ・・・  開けてくれと  ドアをひっかいています






どうみても  ルークは普通ではないのですが



みかんには   とても生理がきているような感じはなくて






『  何じゃこりゃ  』  状態です







でも  ルークが  ” 一日中寝ないで ” ヒュンヒュン言いながら  ウロウロと動いていて



それはもう  本当に  気が変になってしまったように見えました




そして  とうとう  ご飯どころではなくなって  ご飯を見ようともしなくなりました








『  もうだめだ ・・・  』  万策尽きた私は



みかんを連れて  病院へ相談に行きました








話を聞いた先生は  ルークのこともよく知っくださっているので


笑いながら  「  そうか  ルークがねぇ。。。 」  と みかんを診察をして






『 あれっ ?   これで匂いがするかな~ ? 』  と  首をかしげています







「  そうなんです  私も  全然そんな感じがしないし

              バロンとセディは  なんでもないんですよ  」  と言いました








でも  ルークがこんな状態では  これ以上  今の生活を続けてはいけません





話をうかがったら  6ヶ月半なら  手術は可能とのことで



みかんには  本当に申し訳ないけれど  きゅうきょ  手術を受けてもらうことにしました









みなさん ・・・   




手術をして帰ったその日と  翌日は  まだ  狂ったようにみかんに張り付いていたルークですが





なんと  3日目



みかんの匂いをかがせてみたら ・・・





『  あれっ ?  ぼく  何を探していたんだっけ ? 』  と  不思議そうな顔をするようになり






5日目までは  それでもまだ回りをウロウロしていましたが







手術から8日後  12月4日  抜糸の頃には




まったく  以前と同じ  ルークに戻っていました







先生にそのことを報告すると




「  へぇー  ほんとに  ルークには  匂いがしていたんだね~  」  と  感心されていました







私だって  半信半疑でした   (  だって  バロンとセディは  そんなじゃなかったですから  )




経験豊富な先生でも   やっぱり  半信半疑だったのですね





(  以前 このブログでも  ルークは鼻が良くて  他の子が気がつかない匂いに気がつく  

             と書いたことがあるのですが     まさに  それだったのです   )








ちょこは  女の子だけど  みんなが来る前に手術をしていたから  


自分の家で  こういう経験は初めての私には





【  目が点  】   【  もう二度としたくない  】   経験となりました





びっくり  びっくり ・・・



あれが続いていたら  ルークを嫌いになりそうなくらいな勢いの  ルークでしたよ








<  一気に  >  平和が戻った  我が家 ・・・







”  小さい犬種で  メスなら  まだ何匹か飼えるのでは ?  ”



なんて  心のどこかで  思っていた私ですから  ( 実際に飼うというのでは ありませんが )







『  なんて  考えが甘かったんだろう  』  と  大・大・反省 ・・・







”  もう  あんな経験は  二度と  こりごりです  ” 






  
DSC05865.jpg






DSC05760.jpg






DSC05737.jpg






DSC05854.jpg

いつもの  平和な我が家が  一番 ・・・









『  ねっ  ルーク  』 ^^

DSC05797.jpg





にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ      にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

見てくださってありがとうございます


我が家の犬達 よかったら ぜひ応援してください




  





スポンサーサイト
[2010/12/14 18:43] みんな | トラックバック(0) | コメント(16) | @
| ホーム |

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。